スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクレレ

ウクレレが届いた。
練習開始。



先ずはこのオモチャのようなウクレレからスタート。

弾けるようになったら、もっと良い楽器が欲しくなるに違いない。



人にマンドリンの説明をしていると、多分相手の頭の中のイメージはウクレレになっているな、ということがままある。

じゃあウクレレも弾こう。
というのが動機。

でも楽しい。

使える?

ダダリオ マンドリン(マンドラ)弦 J72



これはフラットマンドラの弦。

ラウンドマンドラに使えるのか不明。

弦の太さとしては行けそう。

そのうち張ってみよう。

弦を張る

Amazonに注文していたマンドリン弦が届いた。



先ずはポリッシュをかける。

弦を張る。
余った弦をカット。





出来上がり。

もう夜も更けているので、試奏はまた今度。

再生

再生する。

Rebirth



錆びて真っ黒になった弦を外し、レモンオイルで汚れを落とす。

磨きながら、1959年10月20日にイタリアで生まれたこの楽器が、どうやってここに来たのか想像に耽る。





なかなか楽しい一時である。

マンドリン

1959製のマンドリンが届いた。

自分よりも長く生きているだけあって、さすがに古い。



写真に写すと綺麗に見える。





ケースも当時のもの。
弦は1本20円。





ケースに入っていたピックも時代物。

弦は金属アレルギーになりそうな錆具合。

先ずはマンドリン弦を注文した。

楽しくなりそうだ。

Profile

WILL

Author:WILL

Comments...A

openclose

Link
Categories...

openclose

gremz
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。