スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音と響き

今使っているのはOPTIMA青(もしかしたら 青=黒?)

いろいろな弦を使ってきたが、いまのところ一番気に入っている。

SN3K0190.jpg


音色・弦の張り・弦の寿命、そして音の響き。
全てのバランスが良く、この楽器に合っているようだ。

赤はバランスも良く安いけれど、音がクリアな期間が極端に短く、すぐに劣化してしまうので結果としては高く付くかも知れない。

緑は音は好みだが、張りが弱くヘロヘロ、寿命も短い。
ヘロヘロの左手には丁度良いのだが。

ARSは高過ぎだが、張りが強く弦がピックに食いつき、音が良く出て楽器も響く。
しかし右手が疲労し、ピックが減る。

トマスティークも高過ぎ。
弦の張りは弱いが、音は良く、クリアな音が長続きする。


SN3K0191.jpg





ポートレイツポートレイツ
(2009/10/07)
村治佳織

商品詳細を見る
スポンサーサイト

音を遠くに届かせる

音を遠くに飛ばす。
少し違う。
音を遠くに届かせる。

イメージとしてはこの言い方のほうが近いかもしれない。

音が遠くに届くためにはそれなりの楽器とそれなりの弾き方が必要だろう。
そして最も大切なのは遠くに届かせようという意識だと思う。

遠くにいる人を呼ぶとき。
その人に向けて声を発している。
そこに届くことを意識して。

そんなイメージで楽器を弾くことは出来ないだろうか。


080517_1313~03



フルトヴェングラー 音と言葉フルトヴェングラー 音と言葉
(2005/01/24)
フルトヴェングラー

商品詳細を見る

重い空気

雨の日は湿度が高くて良い音がしない。

SN3K0002_20090813220329.jpg


少しこもった感じのするこの音は昔から嫌いだ。
空気が重くて音が外に出れず、中でボコボコしている感じがする。

SN3A0455.jpg


やはりマンドリン系は乾いた空気の中での明るい音色が似合う。



青山忠と練習しよう 「オデルデュオクリニック」 前編 [DVD]青山忠と練習しよう 「オデルデュオクリニック」 前編 [DVD]
(2009/05/15)
青山忠

商品詳細を見る
青山忠と練習しよう「オデルデュオクリニック」後編 [DVD]青山忠と練習しよう「オデルデュオクリニック」後編 [DVD]
(2009/07/21)
青山忠

商品詳細を見る

チューナー



今まで使っていたチューナーがイマイチ感度が鈍かったので、新しいのを買ってみた。

KORG AW2G
090702_1934~01

090702_2006~01

視認性が良く、敏感に針が動く。

この手のチューナーはあまり鈍くても誤差が大きすぎるし、あまり敏感すぎても針が揺れて合わせ難い。
このチューナーはその辺のバランスは良いと思う。

弦を取り替えてからしばらく弾いていなかったので、かなり音が下がっていた。


KORG AW2GKORG AW2G
()
KORG

商品詳細を見る


田園

1月に買った10枚セットのCD
Great ConductorsGreat Conductors
()
不明

商品詳細を見る

今週通勤の車の中で聴いているのが

ディスク 10
1 Mozart - Piano Concerto No.20 In D Minor,kv 466
2 Beethoven - Symphony No.6 In F Major,op.68"pasto


今の季節、「田園」は良い。
長い冬から開放された春の息吹の中にピッタリの曲だ。
Profile

WILL

Author:WILL

Comments...A

openclose

Link
Categories...

openclose

gremz
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。